携帯代 払えない

【不安】挙式後の二次会の幹事にもお礼は必要なのでしょうか?

Q.結婚式の後(挙式後)で二次会が開かれるようになった場合ですが、想定とは別にそのような二次会があると言うのはありえるのでしょうか?この点が非常に不安で、それと心づけについてもよくわかっていませんので、幹事に対しての対応についても教えて下さい。

A.結婚式の後に友人が気を利かせてくれるというケースもあれば、慣例に従って二次会が開かれるようになるケースもあります。確実にないとは言えません。また、そのようなケースでは心づけは不要です。あくまでも、周りの方々が祝ってあげたいと思い、このような二次会を開いてくれているだけですので、こちらから参加の意思と感謝の言葉を添えるだけでマナー不足ではありません。

それと、心づけと言うのは「お礼」のようなものです。従来であれば、会場スタッフであったり会場責任者、仲人と言った「進行役に渡すのが正しい」お礼となります。こちらについては、結婚式以降は関わりがありませんので、心づけについてはどのようなケースであっても不要なのです。何かしてもらった際の感謝として、言葉以外にお礼としてお金が必要というものではありませんので注意して下さい。

また、二次会などで盛り上がった際に友人など責任者に感激を覚えお礼をしたい・・・と思った際ですが、新婚旅行に行った際に他の人とはわけてお土産などを奮発されると良いです。あらかじめ、相手が欲しがっているものを聞いておくようにして対応するのも素晴らしいかと思います。

【不安】結婚式の心づけと言うものがわかっておらず不安です

Q.親から結婚式の心づけについて聞くと必要と言われ、新郎に相談するとサービス料金が心づけだから要らないよと言われました。このようなケースでネットなどの対応を確認しても、半分ほど必要となっておりマナー不足なまま結婚式に入ってしまいそうで怖いです。心づけについては、正確な対応がどのようになっているのかわからないので、既に熟知されている方よりのご回答をお願いしたいです。

A.結婚式の心づけについては、ネットなどを見ていても解決しない場合が多いです。と言うのも、「サービス料金」ではなくスタッフに相談をするのが対応としてはベストだからです。このような対応をされていない場合、心づけが不要であった際であってもスタッフの方々は相手の気を悪くしないために受け取ってくれるものです。ですが、正確にはスタッフからの連絡を元にして対応で問題ありません。

例えば、「不要です」と言われている場合には心づけは不要です。と言うのも、心づけと言うのはよほどの規模で結婚式を挙げない限りは、限られたスタッフに渡すというのが正解だからです。先ほどのスタッフであれば、仲人と会場責任者の両名に質問をしておくと良いです。また、仲人が慣れている人の場合には、先に通達してくれるケースまでありますので、そちらに従っておいても問題ありません。

また、心づけなどを渡したいけれど不要と言われているケースでは、後でスタッフの方々で食べて頂けるようなお菓子などを感謝を添えて渡しておくと良いです。スタッフについては、それ以上のものを求めてもきませんし、余りあれもこれも気を利かせすぎると相手のスタッフも困惑する結果となります。ただ、両親などが気を利かせて心づけなどを渡す渡さないについては、余り介入しないでも良いので気持ち次第と言う風に判断しておくと良いです。

【Q&A】結婚式のスピーチを頼んだ場合のお礼は必要?不要?

Q.何かの話で結婚式のスピーチには心づけが必要という話を耳にしました。これは本当なのでしょうか?今までに結婚式でスピーチを頼まれた人、もしくは仲人などをされた人で心づけについて学ばれている人から、どのようにして対応すれば良いのか教えて頂ければと思います。

A.結婚式と仲人経験がある私の経験を元にしていますが、今までに仲人以外のスピーチで心づけと言うのは聞いたことがないです。そもそも、地域の風習として心づけなどがあっただけなので、深く考えないでもマナー不足とはならないものです。また、スピーチをされている人に対して心配りをされたいのであれば、結婚式とは別で感謝をするようにしておくと良いです。

近年では、新婚旅行の土産などをスピーチされている人に対して奮発されている人が増えています。それと、あくまでもこの結婚式の心づけについては独自のマナーなのです。なので、地域で厳正な結婚式(式場が定まっているケース)であれば、スピーチされた人の対応についても司会者、もしくは両親などに聞いておくようにすると良いです。

また、スピーチされている人以外では、仲人であったり会場責任者となっている人に心づけを渡すのは大事です。このお二方については、セッティングだけでなく結婚式で大事なスピーチについても前日より以前からで考慮してくれておられる方々です。対応についても下手に出るようにしておき、会場を後にされる場合にも感謝を述べておくようにするのが、心づけ以外で大事な対応となります。

【Q&A】挙式だけであった場合、祝儀って幾ら払えばいいのでしょう?

Q.友人の友人にあたる人、つまり「知人」の挙式に呼ばれることになりました。このような場合、祝儀についても相場と同じで3万円前後なのでしょうか?聞いた話では、祝儀は不要と聞いたのですが、さすがに呼ばれている身として、このような対応では問題がある・・・と思いました。正しい相場であったり、その後の対応について教えて頂ければ参考になります。

A.知人の挙式のみ参加というのは近年では増えていたりもします。なので、これから先も同じようなケースがあるかと思いますが、挙式のみの結婚式に参加であれば祝儀は1万円で問題ありません。3万円と言うケースはほとんどありませんし、友人の結婚式であっても2万円からが相場となっています。この3万円と言う金額については、あまり意識しないでも問題ありませんので注意して対応しましょう。

それと、1万円で挙式に参加した場合であっても、その後に祝儀返しとなっておりますので特に金銭面でのトラブルもないかと思います。払いすぎると相手に気を遣わせてしまう・・・と言うのは、そもそも結婚式の都合では発生しませんので安心して下さい。また、友人の顔を立てるようなケースもあります。

例えば、友人の友人が同年齢であっても上司であった場合です。このような場合、挙式のみであっても実際は結婚式会場で大きな費用がかかっている事もありますし、友人については列席者を増やすために気配りもされていたりします。なので、粛々としたムードで終わらせないためにも、祝儀については少し多めと言うのが理想です。3万円~と考えておき、友人との付き合いを加味して1万円増額するか検討されると良いです。

【Q&A】恩師など大切な人の祝儀に決まりはありますか?

Q.お世話になった恩師が結婚式を挙げるそうなので結婚式に参加します。なのですが、肝心の祝儀についてネットなどで調べていると、その相手によるというようになっていて混乱しています。相場はどれくらいが正しいのでしょうか?可能であれば、相手によってどのように変動するのかも教えて欲しいです。

A.恩師の結婚式など、「身近な人の結婚式」については相場は2万円以上となっています。祝儀については、最低額が2万円だと思っておくと良いですし、特に会費制になっていないのであれば、この金額を大きく上回る事もありません。恩師の結婚式についても同じで、2万円を祝儀として渡すようにしておくと良いでしょう。

次に、相手によって祝儀は変動するのか?という点について案内します。まず、めったな事ではこの祝儀の相場については変動しません。高い場合であっても、3万円ほどとなっており似たようなケースでは、同僚の結婚式では同じように2万円、もし相手が上司なのであれば3万円といった感じです。それと、家族の結婚式の場合には3万円~5万円となっており変動するケースが多いです。

あらかじめ両親・親戚などに結婚式では、どのくらいで祝儀をまとめているものなのか質問しておくと良いです。地域によっては結婚式の祝儀を重んじるケースがあり、このようなケースでは祝儀の相場は不明となっています。過ちを犯さないようにするためにも、関係者に相場を聞いておくのが正しいです。また、このケースと似たケースでは会場などが立派な場合の結婚式がありますが、こちらの場合、特に親しくない相手であれば1万円プラスの3万円ほどが相場としては正しいので、極端な金額を入れないでも問題ありません。

【Q&A】結婚式の司会者を友人にしてもらった際のお礼は?

Q,お礼と言うのは、結婚式の場合には気分というふうに聞いたのですが本当でしょうか?それをそのまま鵜呑みにしてしまうと失礼なのではないか・・・と思い、今回は質問させていただきました。結婚式のマナーであり、司会者に対してのお礼についての相場を教えて頂けると疑問が解消できますので、そのような回答を特に多めでお願いします。

A.今回の質問部分はマナーとお礼という点を理解しました。なので、マナーから順で回答させて頂きますが、まず結婚式であってもスピーチや司会者に対してはマナーというものは存在します。具体的なものでは、結婚式の司会者に対しては必ず挨拶をしておくようにしましょう。結婚式会場に入ってきた際には、簡単にスピーチについてまとめて頂けた点を感謝されておくと良いです。

このようなマナーについては、あくまでも「気分」です。ですが、誰もが気を良くして結婚式を挙げる上では、このような挨拶を忘れてしまうと言うのでは些か問題となってしまうでしょう。また、相手が気さくな人であればいつも通りの対応をされてもいいです。日常会話のようなものをしてはいけない・・・というマナーはありませんので、礼儀正しくか通常通りの対応をするかは両名で定めておいて良いのです。

最後に結婚式の司会者の相場ですが、3万円と言うのが相場となっています。心よく司会者を務めてくれたという場合であっても、相場通りでお礼としてお金を渡しておくのは大事です。また、司会者などがこの相場について不服を言い渡してくるケースはほとんどありません。そのようなケースについては、先に相場を伝えておくようにして、どの程度までであれば納得頂けるのか挙式の前に相談しておくとよいでしょう。

【お悩み】無理をして高い会場を選ぶのが正しいのでしょうか?

Q.結婚式についてですが、業者を頼って会場選びをしていると高額の会場ばかりでセッティングされるような気がします。安い費用の結婚式にはこだわっていないのですが、どのようにして結婚式の見積もりを立てても費用が高いと言う場合には、無理をしてその会場やプランで結婚式を挙げるべきなのでしょうか?

A.結婚式と言うのは業者によって全く違います。最近では、あらかじめネットだけでも予算を組んでくれるものもありますし、シミュレーションを出来るようになっているサイトまであります。業者は1つではありませんので、可能な限り複数の業者とお付き合いをするのが結婚式のプランを組む上では大事です。

また、今回はどのようにしても高い結婚式ばかりが勧められるという事で悩んでおられるようですが、このようなケースでは「オプションの付けすぎ」が特に大きな影響を与えているように感じられます。結婚式などの料理などもそうですし、結婚式中の演出については後になって考えても良いので、これらのオプションを抜いた状態で予算を組んでほしいとお願いしてみると良いでしょう。

業者によっては、派手な結婚式を希望されているもの・・・と思い、予算についても余り悩んでおられないと受け取る業者もいます。こちらから特に指摘がない場合には、オプションなどは外せないと思われていたりもしますので、一度、その点も含めて対応してもらうと良いです。もし、それでも変化が見られないのであれば、会場選びを別の業者ですると時間の無駄にならないのでオススメです。

【お悩み】結婚式の費用って節約できないでしょうか?

Q.結婚式を挙げようと考え、業者に予算を組んでもらいました。すると、予算オーバーとなってしまい悩んでいます。どうにかして、会場などのランクを下げないで結婚式を挙げる方法はないのでしょうか?結婚式についてはランクを下げないで行いたいと言うのが前提にありますので、その範囲で役立つ情報を教えて下さい。

A.結婚式の予算でお悩みになられていると言うことですが、基本的に結婚式は予算オーバーが前提となっています。と言うのも、金額などを聞かない状態で業者は「どのような結婚式を希望されていますか?」と質問されていますので。また、このような事になってしまっているケースでは、結婚式の料理や披露宴に呼ぶ人数が多いと言う2点で問題となっているケースが多いです。

それと、経験者は知られていることなのですが、結婚式の予算をオーバーしない方法で効果的なものは、「料理のランクを下げる」という事です。実際に料理については、想定されているほどランクを下げると酷くなると言うものでもありません。挙式を挙げられる人は、料理にまで考えが及ばずに結婚式の予算を組まれるので、このようなトラブルが発生しているだけなのです。

料理については、「和食・洋食」があるかと思いますが洋食としておくのが理想でもあったりします。費用面で大きな効果があるだけでなく、現代では料理については和では食べるのも難しいというお子さんもいるので、そのような配慮をしておくとランクを下げたとしても納得のいく結婚式になるかと存じます。最後に、安易に会場のランクを下げるのだけはやめておきましょう。目に見えてわかりますので、実際に挙式をとり行う際には気がいってしまいやすいからです。

【お悩み】挙式だけの結婚式で悩んでいます

Q.結婚式を挙式だけで・・・と言うものを考えております。ですが、祝儀返しなどの面倒もあるので余りオススメではないと聞いたことがあり、挙式のみはデメリットが多いように感じており悩んでいるのです。挙式はするべきなのでしょうか?また、挙式だけの場合にはどう言った面倒が多いのでしょうか?

A.結婚式を挙式だけという人は多いです。また、挙式だけだと費用はいくら?という質問があったりもしますが、大体では20万円前後となっており、大幅に安くなるというのは殆どないと思っておいて良いです。まず、結婚式と言うのは最初に概算される費用とは別に、他諸々の諸費用もかかってきますので完全に業者も省いて結婚の届け出だけ・・・という状況でないと安くはなりません。

具体的なものでは、使用する衣装であったりします。また衣装についても着付けなどをして頂くケースもありますし、衣装そのものを購入するレンタルするの対応で費用は違ってくるのです。後、細かい費用では記録があったりしますが、それらを全て加算していくと20万円前後となってしまうものです。

そして、挙式のみのデメリットなのですが、会場選びで失敗されるケースと祝儀返しの面倒があります。会場選びについては、丁度よいと思って自分たちで指定した会場が列席者の人数と合わないというケースです。これでは、列席者の人たちに迷惑をかけてしまいかねないので余り良いものではないでしょう。それと、祝儀については貰いすぎている場合には礼の意味も含めて祝儀返しをしないといけないケースが多いです。これらを考慮に入れると、業者を利用し費用を節約して会場で結婚式と言うのが無難という結論になります。

【お悩み】結婚式場の選び方をどうすればいいのかで悩んでいます

Q.結婚式を派手にするかどうかで悩んでいます。基準などはあるのでしょうか?結婚式などに良く参加されている人や、似たような経験を持っている方に結婚式の会場選びを教えて頂ければ助かります。

A.派手にされるかどうかで悩んでおられると言う事ですが、一般的には「会場のランク」を考えると費用については効果的であったりします。例えば、衣装などについては自分好みのものを選ばれるといいです。他に、演出などについても節約などをされないでも問題なかったりするのですが、会場のランクについては自分に合ったものを選ぶようにして下さい。

と言うのも、金額が数十万円も違ってくるからです。つまり、結婚式の会場選びと言うのは「会場を後回し」にするのが正しいのです。基準という見方で結婚式を見るのであれば、このような考え方にそって結婚式を挙げましょう。それと、結婚式と言うのはドレスなどの衣装で特に大きな費用がかかるようになっています。

もし、派手なものを好まれているのであれば、ドレスやブーケについては一般的なもので良いでしょう。そうすることで、演出などに費用をあてることが可能となりますし、多くの人はそのようにされてもいます。また、派手なもので「オプション」とされているものについても後回しで良いです。オプションとは、会場のセッティングなどを主に言うのですが、費用を考えて結婚式を・・・と言う場合には、殆どの人はオプションを後回しにされています。安いものでも10万円以上のものが多いので、難しく考えないでも良い部分であったりします。

サイトマップ